リースが通らない会社があるって本当?体験談と解決策




リースが通らない会社はなぜなのか悩みますね。

リースが通らない会社はどうすべきか不安で対策法が知りたいところです。

そこでリースが通らない会社はどう対処して解決すべきか体験談をお送りします。

 

リースに通らない会社じゃなければ・・・?の体験談1

質問

コピー機を購入するか、リースするか迷っている最中です。
月にA4カラー3000枚 A3カラー200枚。
モノクロA4 1000枚出力します。

A3カラーレーザープリンタは購入の予定で、併用を考えているのです。

A4カラーは写真を出力するので、トナーの減りが早いと思います。

回答

会社設立して間もないとか、何らかの理由でリースが通らないことでもない限り、
ほとんど会社さんは、リースで使われていますよ。

もし、安い中古のカラーコピーの現金購入を考えているなら、やめた方がいいですね。

起業したばかりだとリースが通らない会社となる?の体験談2

質問

企業したばかりの会社でリース契約をしてくれる企業を探しています。

今年の4月に大阪で企業しました。

比較的、与信のつきやすい企業をご存知のでしたら教えて欲しいのです。
ある程度名の通った企業様には聞いてみましたが、3年分の決算書が必要ですと言う理由で断らてしまいました。

回答

審査基準はリース会社により異なりますが、一般的には個人事業主より法人の方が信用があると認識されます。

個人事業主でも医師は比較的審査通りやすい印象です

新規事業でリースが通らない場合はどうするかですが、リース以外の選択も有ってもいいのではないかと思います。

こんな場合はリースが通らない会社とみなされる?の体験談3

質問

3年前に債務整理をしました、去年の9月に法人(合同会社)を立ち上げ車のリースを予定しています、代表社員は私一人で、審査にパスする事は不可能でしょうか?

回答

時期的に早過ぎてまず通らないでしょう。
あくまで一般論なので、事業計画が余程しっかりしていたら
借りられる可能性も無いことは無い…という程度で多分私は借りられないと思いますね。

リースが通らない会社はあり、リースを諦め別の方法を考える必要がありますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です